EYE SHADE TRANCE の使い方

EYES

EYE SHADE TRANCE の使い方

2019.03.15

陰影、奥行き感、クリアさ
スタイリッシュで印象的な目元へ

立体感を引き出す陰影や、目周りのくすみをカバーする明るさ。発色と透明感を高いレベルで両立した、まぶたそのものがしっとり染まったかのように自然な仕上がり。気分、ファッション、場面にフィットした、吸い込まれるように奥深い表情を目元から作り出す。

FIVEISM × THREE
アイシェードトランス
EYE SHADE TRANCE
各 3,500円 +tax

 

思いのままに目元の印象を変える
クリーム状のアイシャドウ

目元を明るく見せるカラーから、陰影を強調するカラーまで。難しいテクニックを必要とせず、深みのある色も自然になじむ伸びやかで透明感のあるテクスチャー。控えめかつ上品な光感によって、目元のくすみカバーやむくみ感のカモフラージュもさりげなく決まる。長時間ヨレにくく、デリケートな目元のことを考えた植物由来成分によるスキンケア効果も搭載。


STEP1
薬指に適量を取る

力の入りすぎない薬指に、アイシェードトランスを取る。クリーム状のアイシャドウなので、指のはらを当ててクルクルと動かすと適量が取れる。

 

ブラシを使って仕上げる場合

肌なじみの良い細みの筆先で、失敗なくなめらかにアイシャドウをのせられるコバート ブラシ Mに、アイシェードトランスを取る。アイシャドウの表面を筆先で数回なでると適量が取れる。

 

STEP2
目頭から目尻まで、薬指を往復しながら
アイホール全体に色をのせる

指を目頭から目尻へ、目尻から目頭へ、数回往復しながら、まぶたのキワからアイホールまで伸ばし広げる。アイシャドウが広がり過ぎてしまった場合は、何もついていない別の指でさっとなぞるだけで簡単にリカバリーできる。

 

ブラシを使って仕上げる場合

ブラシをやや寝かせて目頭から目尻へ、目尻から目頭へ、数回往復して上まぶたのキワからアイホールまで伸ばし広げる。

 

STEP3
肌とアイシャドウの境目をぼかしなじませる

人さし指や中指など、何もつけていない別の指で、アイホールの肌とアイシャドウの境目をぼかしなじませれば自然に目元の立体感が引き出される。

 

ブラシを使って仕上げる場合

柔らかくもコシのある筆先でコバート ブラシ  Lで肌とアイシャドウの境目をぼかしなじませると、ムラ感のない洗練された陰影を演出できる。

下まぶたにアイシャドウをのせる際は、STEP2のコバート ブラシ   Mで目尻から目頭に向かってのせる。肌とアイシャドウの境目を、指で目頭から目尻へ向かって、軽く拭うようにぼかすと自然な印象に仕上がる。

 

完成

左 指のみでややラフに陰影や奥行き感を与え、さりげなく目元を際立たせた仕上がり。

右 均一に美しくアイシャドウをのせてぼかせるブラシを使用。アイホールと下まぶたにも陰影を与えることで、彫り深く強さのにじむ表情へ。

左 使用色 アイシェードトランス 08 右 使用色 アイシェードトランス 07

 

FIVEISM × THREE
アイシェードトランス
EYE SHADE TRANCE
各 3,500円 +tax
Other HOW TO USE