リフレクター バーの使い方

FACE

リフレクター バーの使い方

2018.09.13

ハイライトを忍ばせて叶う
クリーンで颯爽とした印象

ハイライトは、欲しい部分に光を集めてくれるアイテム。光の反射を高め、明るさや透明感をもたらし、その部分がより高く、出っぱっているように見せる視覚効果をもたらす。つまりは清潔感あふれる表情や、メリハリのあるあか抜けた顔印象は、このハイライトをモノにできるかどうか、にかかっている。

光を集めて骨格をシャープに際立たせる
バータイプのハイライト

表情になじむ、さりげない光沢。すっきりと明るく、知的で颯爽とした顔印象を簡単に演出できるハイライト。操作性の良いバータイプなので、光を集めたい部分を狙いやすく、外すことなくのせられる。時間が経ってもくすまずクリアに。自然な陰影感のコントゥア バーと併せて使うと、より美しく印象的なメリハリを醸し出せる。


STEP1
色の選び方

明るく高く見せたい部分には、01を使うとしっかりとしたメリハリ感をつくりやすい。できるだけさりげなく骨格を引き立てたい部分や、明るい色をのせると目立ちやすい日焼けした肌には、02や03を使うと光沢感が自然になじむ。全3色展開。色は左から01、02、03。

 

STEP2
キャップを外したら5mm繰り出し
バーの断面を肌に密着させる

適度な力加減で動かしやすいのは、5mmほど繰り出した状態。バーを直に肌にのせる時は、断面の全体がきちんと密着するよう肌に対して垂直に当て、力を入れすぎず滑らせるように動かす。

 

STEP3
表情の明るさと透明感が増す
頬骨の高い部分のハイライト

頬骨の高いところにバーを当て、外側から内側へ小さめに1ストローク。力の入りすぎない中指と薬指のはらを使って、外側から内側へ、広げ過ぎないようおさえるように伸ばしていく。

 

STEP4
鼻すじに光を集めて
端正かつクールな雰囲気に

鼻すじは、鼻の真ん中あたりを起点としてバーを当て、鼻先まで1ストローク。すっきりとした縦のハイライト効果をキープするには、左右に広げ過ぎないよう中指や薬指のはらでおさえるようになじませる。


TIPS
額と左右の眉骨にも光を
より精彩を放つ印象へ

額は、片方の眉山の上を起点としてバー当て、反対の眉山まで横に1ストローク。中指や薬指のはらで、広げ過ぎないよう軽く押さえ伸ばしていく。範囲の狭い眉骨は、バーの表面から中指のはらに少量を取って、軽い力加減でおさえるようになじませる。眉間の部分は、光感をきかせると汗のテカリのように見えるため避けるのがおすすめ。

Other HOW TO USE